代表 宮本隆の想い
2017年4月08日 10時21分

私たちはマグネシウムで日本1位を目指しています。
マグネシウムに関する全ての技術で皆様のお役にたちます。

 私たちの大目的は、日本に「マグネシウム産業」を興すことです。21世紀はマグネシウムの時代といわれております。産業は繊維、鋼鉄、自動車など時代と共に変化しました。21世紀を迎え新たな産業の創出が求められています。
「地球環境」・「エネルギー」これらのキーワードを内包する産業は唯一「マグネシウム産業」と言っても過言ではありません。私たちはマグネシウムを使った多くのアイデアを持っています。これらのアイデアは新エネルギー、環境改善の新技術の開発に大きなインパクトを与えます。
いま「オープンイノベーション」が叫ばれるなか、大企業が自社技術だけで行おうとする自前主義では時代にスピードに乗り遅れてしまいます。中小企業の持つ技術を積極的に取り入れ、新しい技術開発のモデルを活用することで開発スピードの短縮を図るべきです。
いままでは中小企業の「モノづくり技術」を活用する事により成長してきた大企業が、中小企業のもつ「アイデア・ノウハウ」を活用する事により成長して行く時代がやって来たのではないでしょうか。
勇気を持って「オープンイノベーション」をいち早く実現した企業だけがすさまじい変化の時代を勝ち残って行くことが出来るのです。21世紀の新産業「マグネシウム産業」創出のため私たちは歩み続けます。

ログイン/ログアウト
メールアドレス

パスワード

商品一覧










 
マグネシウムの加工
 
マグネシウムの特性
 
自社開発スリーブ
 
アクセスカウンター
合計:18028
今日:31
週間:31
月間:685
 
グーグル自動翻訳
 
ご挨拶

 
皆様こんにちはMr.magnesium宮本 隆です。

私たちはマグネシウムで世界中の人々を元気にします。

世界がこれから直面する大きな問題は、人口問題と食糧問題です。

世界の人口はこれから、80億人になり、世界は今でも食糧危機にさらされています。また、先進国の深刻な問題は、長寿医療問題です。人々は50年前と比べて20年長生きできるようになりました。

しかし、同時に、アルツハイマー病や、認知症など新たな脅威が老人たちを苦しめる時代ともなりました。

宮本製作所はこれらの問題解決に「マグネシウム」が大きな効果を発揮することを発見しました。まだ誰も開発に手を染めない「マグネシウム」を誰よりも早く、誰よりも先にイノベーションさせることで、これからの世界が少しでも住みよい世界になれると確信しています。

宮本製作所の発展が、世界の人口問題、長寿医療問題の解決に役立つことを夢見て日夜努力してまいりますので、皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

株式会社 宮本製作所
代表取締役社長 宮本 隆

お問い合わせ



グループ会社

 東京マグネシウム株式会社

TOKYO MAGNESIUM CO.,LTD
会社沿革
 

昭和40年 4月

機械部品の加工を目的として川口市に創業する

昭和52年 4月

法人組織とし、名称を有限会社宮本製作所とする

平成 3年11月

茨城県猿島郡総和町に有限会社宮本製作所総和工場を開設する

平成11年12月

法人組織の変更により、株式会社宮本製作所となる

平成16年 2月

ISO9001:2000取得

平成16年 2月

東京マグネシウム株式会社設立

平成17年 1月

工場を増築、横型マシニング・NC旋盤の設備を増設

平成18年 1月

NC円筒研削盤の設備を増設

平成19年 5月

駐車場を増築

平成20年 6月

マグネシウム・ボーリングバー・スリーブ発売

平成20年 6月

経済産業省 「元気なモノづくり中小企業300社」に選ばれる

平成25年 9月

洗濯補助用品「洗たくマグちゃん」を開発し、発売開始

平成26年 3月

マグちゃんシリーズ第2弾「ベビーマグちゃん」を発売

平成27年 7月

入浴用品としてマグちゃんシリーズ第3弾「バスマグ」を発売

最新動向

第12回 日中省エネルギー・環境総合フォーラムに宮本社長が出席し、調印式を行いました。
2018年11月24日から25日、中国 北京に於いて国家会議が開催されました。
一連の会議期間中に開催された「第12回日中省エネルギー・環境総合フォーラム」に於いて、弊社宮本社長が出席し、調印式が行われました。

詳細はこちらをご覧下さい。
日中省エネルギー・環境総合フォーラム①