事業報告
2015年12月09日 11時52分

第7回日本マグネシウム展 開催報告

当工業会としての出展社は12小間11社1団体と事務局です。主な出展品はMgの材料や成形品、材料面では難燃材の熊大マグネ、玄武岩からのバサルトファイバーとマグネシウムの複合材、成型品では軽くて丈夫な免振技術を駆使した天井材が着目を浴びた。その他特質あるものとしては洗濯マグちゃん、ベビーマグちゃんが脚光を浴びた。先端材料技術展としての集客率は以下のとおりである。

122日(水)

123日(木)

124日(金)

合計

6,781
(前回 5,869名)

6,917
(前回6,748)

7,927
(前回7,854)

21,625
(前回20,471)

 

2015年11月27日 20時14分

平成27年度茨城マグネシウム工業会 総会報告

  平成27年10月27日、茨城県工業技術センターにて、平成27年度茨城マグネシウム工業会総会を開催した。会長より、多方面からの引き合いや、相談案件の大口化に対応するべく、更なる会員間の情報共有化を進め、事業化に向けて、会員間の協力連携と新規会員の拡大、特に一般会員の拡大を強力に進め、裾野を広げていきたい旨、の決意表明がなされた。

 茨城県工業技術センター長からは、「我々が活動するマグネシウム素材の利活用は、緩やかながら確実に進んでいます。成果が実を結んだ、直近の実例として、アサヒサンコー(株)様の「天井板落下防止用耐震システム」があります。東日本大震災からの教訓を生かした、命を守る機能製品と言えます。また、製品開発に向け、「燃料電池」「体に優しい入浴剤」「野菜に優しい肥料」「マグネシウム水素水」などに挑戦している会員もあり、大変楽しみです。『材料を制するものは、世界を制する』、会員一同、邁進していきましょう。」との、激励と挨拶を頂戴した。


2014年12月11日 10時43分

第6回日本マグネシウム展

2014年10月15日(水)〜17日(金)東京ビッグサイトにおいて盛会に開催することができました。モノづくりマッチングJapan2014の一角に13社(茨城マグネシウム工業会IBRAKIMAGNESIUM INDUSTRY 東京マグネシウム㈱ TOKYO MAGNESIUM CO., LTD ㈱サンキャストSUNCAST.Co.,Ltd ㈱ダイイチ・ファブ・テックDiichi Fab Tech,Co.,Ltd ㈱ハシバモールドHashiba International, Inc. ㈱前島工業所MAEJIMA  Industry.Co.,Ltd ㈱宮本製作所 MIYAMOTO CORPORATION ㈱ヤハタ YAHATA CORPORATION チカラ工業㈱ CHIKARA KOGYO CO.,LTD. 榎本機工㈱ ENOMOTO MACHINE CO., LTD. 権田金属工業㈱Gonda Metal Industry Co., LTD. くまもと産業支援財団 熊本マグネ事業推会 Kumamoto Industrial Support Foundation 株式会社マクルウMACRW CO.,LTD)出展し 来場者数 10,106人 を記録しました。

2013年1月24日 10時17分

当工業会が韓国江陵市(かんぬぉんし)と業務協約を提携

平成25年1月16日に韓国から当工業会と懇親会を設け次の17日、茨城マグネシウム工業会と業務協約を結びました。
韓国江原東海岸にマグネシウムを中心にインジウム、ガリウム、コバルト、チタン、リチュウム、ジルコニウムなどの非鉄金属産業一大拠点としてのクラスターを立上げ当工業会と連携を強化、それに伴い外国資本を積極的に受け入れる体制を整えている。

2012年12月10日 16時44分

当工業会が昨年に引き続きPOSCOに招待されました

去る10月22日~24にかけて韓国POSCOに招待されてマグネシウム工場を視察してまいりました。
韓国は国を挙げての応援体制で現代自動車の専務はじめ韓国大手企業の重責の参加のもと、種々のプレゼンテーションが繰り広げられアメリカとのFTA提携下で生産、需要、価格の面で強気の発言がなされていた。
視察の様子

2012年9月03日 15時07分

「講演会=糖尿病など生活習慣病とマグネシウムの関係

講師:東京慈恵会医大附属病院 教授 横田 邦信 先生 既にNHK総合「あさイチ」やTBS「健康カプセル!ゲンキの時間」に取り上げられ御存知の方も多いと思います。
貴重な講演で食生活の大切ながあらためて考えさせられると同時に、また、マグネシウムの新たな活用が理解できました。


2012年4月02日 15時06分

安全なマグネシウムの加工法の確立

・ 茨城マグネシウム工業会ではマグネシウムの安全な加工法を確立し特許を出願いたしました。
マグネシウムの切削加工時に起こる火花などは思わぬ火災に発展する場合があります。そこで安全な加工法が求められてきました。当工業会では繰り返し試験を重ね安全な加工法を確立しました。
 お問合せ ㈱宮本製作所 0280-92-8517


2012年1月27日 15時07分

第4回国際マグネシウム展in東京ビッグサイト2012

お陰様をもちまして第4回国際マグネシウム展in東京ビッグサイトを盛会のうちに無地開催することができました。関係各位に心より感謝申し上げます。


2011年11月09日 15時06分

SAMPE JAPAN 先端材料技術展2011

茨城マグネシウム工業会では伸栄工業㈱、太洋工業㈱、東京マグネシウム㈱、
山野井精機㈱ ㈱サンキャスト、㈱ダイイチ・ファブ・テック、㈱前島工業所、㈱宮本製作所、㈱ヤハタ、チカラ工業㈱ 榎本機工㈱、アサヒサンコー㈱三協マテリアル㈱、㈱ゴーシューの13社が各社の製品を出展し 特別参加として関東学院大学 林光一教授の圧縮空気自動車のパネルなどを展示しました。



2011年6月30日 15時05分

POSCO精錬所着工式に茨城マグネシウム工業会招待される。

去る6月9日~11日、茨城マグネシウム工業会はPOSCO着工式に招待を受け宮本会長はじめ、副会長の伸栄工業㈱ 大和様、㈱ヤハタ 増渕様、㈱ダイイチ・ファブ・テック 金森様、権田金属工業㈱ 権田様、事務局長 白石計6名が参加しました。その他、(社)日本マグネシウム協会の専務理事 小原様、㈱日本製鋼所 太田様、日刊産業新聞社 小屋敷様などが招待されました。

feed KML
 
サイト内検索
Loading