会員企業一覧【カテゴリー別】
機械加工 板金・プレス加工 鋳造・鍛造加工【ダイガスト】
表面処理加工 溶接 材料・関連販売
協賛    
旭真空株式会社
カテゴリー
代表者大久保一創業昭和47年4月
資本金1,000万円従業員数40名
所在地〒311-1537 茨城県鉾田市紅葉693
連絡先TEL:0291-36-2121 FAX:0291-36-2122
URL https://www.iis-net.or.jp/e-info/kigyou/show?id=770
Mailasahi-s@hyper.ocn.ne.jp
事業内容工業部品塗装,真空蒸着加工
特徴弊社は,お蔭様で創業30年を経過し,お客様に信頼される製品作りに日々努力しております。
プラスチック金型をお預かりし,プラ成形対応から表面処理まで,一貫受注生産可能です。
(1)UV塗装ライン95mインラインに2ブースの設備がありますので、2コート、2ベーク、1照射の対応が出来ます。
(2)UVロボット塗装ラインは、ワーク寸法600×800まで塗装出来ます。
(3)真空蒸着装置には、イオンプレーティングを設備し、合金の蒸着が可能です。
(4)RFプラズマ重合装置設備導入に係る工程削減が出来ます。
(5)スピンドル式トップコート専用ラインを増設し塗装能力アップしました。【こだわり】素志貫徹 
所有設備・真空蒸着装置(2台):タテ型1200m/m
・熱風乾燥炉(5台):200度
・イオンプレーティング装置
・スピンドルUVライン
・純水洗浄ライン:トロリー式1200m/m
・パレット式UVライン:600X800m/m
・レシプロトップライン:有効1000m/m
・ロボットコーティング
主要製品     プラスチック製品、時計部品、照明器具、リフレクタ
         装飾部品

得意区分

        大きさ          (相対的)生産量最大精度特徴
大物  中物量産品対応 短納期対応

所有設備

設備名称台数製造メーカー導入日
  
真空蒸着装置2昭和真空昭和47年
タテ型1200m/m 
熱風乾燥炉5川越理機昭和55年
200度 
イオンプレーティング装置1日本電子昭和55年
  
スピンドルUVライン1川口スプリング昭和61年
2ブース 
純水洗浄ライン1駒沢工業平成5年
トロリー式1200m/m 
パレット式UVライン1岩田アネスト平成12年
600×800m/m 
オイルレスコンプレッサー1岩田アネスト平成12年
20馬力 
ラミネーター機1MCK平成16年04月
有効巾 1430m/m 
純水洗浄機1アクア化学平成16年04月
4m/min3m
平板UV塗装ライン1イシマットジャパン平成16年04月
4m/min25m
オイルフリースクロールコンプレッサー1アネスト岩田平成16年04月
30馬力SLP-220
オイルフリースクロールコンプレッサー1アネスト岩田平成16年04月
20馬力SLP-150
真空蒸着装置改造1其浦平成20年08月
ポリコールド取付拡散ポンプ入替自動化
RFプラズマ重合装置1渡辺真空平成24年05月
WVPP600H-MBR 
スピンドル式トップコートライン1スガノ平成24年05月
  
オイルフリースクリューコンプレッサー1日立平成24年07月
30馬力DSP-15A5

加工内容

真空蒸着加工
一般塗装加工
焼き付け塗装
金属塗装加工
プラスチック塗装加工(UV)
UVハードコート
2コート、1コート UV
熱硬化塗装
検査、梱包

材質区分

鉄鋼非鉄金属プラスチック非金属
 アルミ系熱可塑性樹脂
熱硬化性樹脂
ゴム

取扱材質

蒸発金属、AL、SUS、HC、Cr、Ti
プラ原料、PC、ABS、PCPET、PBT
塗料、UV、1液、2液

特記事項

イオンプレーティング方式による合金蒸着。           
UV塗装2コートの高光沢仕上。
RFプラズマ重合処理。

▲ページTOPへ

 
グーグル自動翻訳
 
ご挨拶
 お陰様で創業40年を経過し、お客様に信頼される製品作りに日々努力しております。
プラスチック金型をお預かりし、プラ成形対応から表面処理まで、一貫受注生産可能です。
 
旭真空株式会社
代表取締役社長 大久保 一
 
会社沿革
 

昭和47年04月

大久保茂夫が大久保工業所として営業開始。

昭和49年04月

旭真空株式会社を法人に改める。

昭和55年06月

新工場完成。    自動化を計り、稼働に入る。

昭和61年07月

UV塗装ライン スピンドル式55m設備

平成2年08月

塗装ロボット設備。OAルーバーの量産を図る。

平成5年02月

純粋洗浄ライン設備。フロンから水系洗浄へ移行する。

平成9年10

スピンドルライン30m増設工事 2コート1ベルク化し合理化対応

平成12年09月

UVパレットライン設備長物対応

平成16年04月

第2工場P平板専用UVハードコーティングライン設備

平成20年11月

ISO9001を取得

平成24年05月

RFプラズマ重合装置設備導入工程削減可能

昭和45年  01月01日

スピンドル式トップコート専用塗装ライン増設による生産能力アップ