会員企業一覧【カテゴリー別】
機械加工 板金・プレス加工 鋳造・鍛造加工【ダイガスト】
表面処理加工 溶接 材料・関連販売
協賛    
材料・関連販売
東京マグネシウム株式会社
カテゴリー
代表者 中島 大作 創業 平成16年2月10日
資本金 4.000万円 従業員数 3名
所在地 〒333-0841 埼玉県川口市前川町2-1753-105
連絡先 TEL:048-262-1098 FAX:048-267-5786
URL http://www.tokyomagne.co.jp
Mail isoyama@tokyomagne.co.jp
事業内容 1. マグネシウム製伸材・圧延材の輸入及び国内販売
2. マグネシウム及び非鉄金属材料の精密機械加工
3. マグネシウムの溶接
4. マグネシウムの表面処理
5. 金属加工機械、部品の輸入及び国内販売 
特徴 弊社は,マグネシウム合金の展伸材を世界各国から輸入し販売をしております。又国内メーカー品も扱い巾広く顧客ニーズに対応しております。ZK60、粒状マグネ等新合金の開発と併せ機械加工から表面処理まで請負いマグネシウム需要拡大に努めております。
主要製品
 
展伸材 押出丸棒 押出パイプ材 押出板 圧延板
鋳造材 ブロック
粒状材

▲ページTOPへ

製品紹介

圧延材
板厚精度の高い圧延材の提供

マグネシウムは、結晶構造(稠密六方格子構造)の異方性のために加工性に乏しく、特に室温でのプレス加工は難しいとされています。当社では冷間プレス加工可能なマグネシウム合金圧延板の開発とプレス加工技術の開発を進めています。

純マグネボール
水の革命、体に優しいマグネシウム!

構造材料だけでなく、マグネシウムの電位差を利用し、体に優しいアルカリ還元水を作る製品に利用されています。アルカリイオン水により体内の活性酸素を中和させ、また、湯船に入れることで肌に優しいお湯を作ります。

押出しパイプ材
量産効果・コスト低減

 

マグネシウム合金の押出材は、軽量化の鍵を握る素材と言われています。最終製品形状に近い異形状パイプの押出しに関してもご相談ください。

マグネシウム合金押出パイプ使用例:
●自転車用メインフレーム AZ80
マウンテンバイクのフレームに使用されています。

●車椅子用フレーム AZ31、ZK60
特に競技用車椅子の軽量化が実現されています。

●梯子、踏み台 AZ31、AZ61
軽量化により女性が持ち運び出来ます。

●シートフレーム AZ31
強度を保ちながら軽量化が可能です。

●各種シリンダ AZ31、ZK60

押出板材
マグネシウム合金押出材は軽量で低コスト化が可能!

マグネシウム合金押出し板使用例

●自動車アクセサリ- AZ31
フットペダル
●ダイカスト前の試作用

★★★ 機械加工についても御相談下さい。 ★★★


押出し丸棒
マグネシウム合金は他の金属よりも切削抵抗が小さいので、
機械加工などを行うときに、
比較的早い速度で加工することができ、治具も長持ちします。

  

マグネシウム押出し丸棒使用例

●歯車 AZ31、AZ61、Zk60
軽量化することによりモータの負荷を軽減できます。

●ボルト・ナット AZ31、AZ61
ラジコン用部品として軽量化に役立っています。

●自動車アクセサリ- AZ31
シフトノブ

 
ご挨拶

無限に広がるマグネシウムの可能性をご提供します。

マグネシウム合金の府品は、軽い、比強度が高い、放熱性が良い、リサイクル性に優れる等の特性を持ち、次世代の基幹素材としての可能性が注目されています。
東京マグネシウムは、無限に広がるマグネシウムの可能性をご提供させていただきます。

弊社は,マグネシウム合金の展伸材を世界各国から輸入し販売をしております。

又国内メーカー品も扱い巾広く顧客ニーズに対応しております。ZK60、粒状マグネ等新合金の開発と併せ、機械加工から表面処理まで請負い、マグネシウム需要拡大に努めております。
お気軽にご相談ください。

東京マグネシウム株式会社
代表取締役社長 中島 大作
TOKYO MAGNESIUM CO.,LTD

グループ会社

株式会社宮本製作所
 

お問い合わせ