茨城マグネシウム工業会の商品企画力と技術開発力

  茨城マグネシウム工業会は、マグネシウム加工に特化した企業連携体です。商品の企画、 設計開発から量産化まで、一気貫通の受託開発、量産化のご相談にお応え致します。会員が持つ高度な商品企画・技術開発力と高い志を結集することにより、 単独では困難と思われるご相談に対しても、蓄積してきた経験と実績、高品質かつオリジナル性の高い「モノづくり」、「コトづくり」で必ずお応え致します。
 左上部の写真は、当工業会の初代会長が研究開発した「洗濯マグちゃん」です。純正マグネシウムの科学特性を活かし、化学合成洗剤を全く使用しないで洗濯が出来る、人肌に優しく、オーガニックコットンに最適な商品です。しかも、その洗濯排水は、川や海の汚れをもきれいにし地球にも優しい。今、話題の商品です。
 
次の写真は、軽量不燃マグネシウム製の地震の揺れによる天井材と内壁の衝突を防止するためのクリアランスをカバーする建材です。このMg建材により揺れを吸収することにより、天井材と一緒にあらゆる方向(X、Y、Zの3方向)に可動することができ、高い耐震性を確保することができる優れものです。
 次の写真は、事業化推進議長による「マグネ シウム製旋盤チャック」です。マグネシウムの振動吸収性を活かした超精密・鏡面加工に最適な、匠、必須のアイテムです。
 続く写真は、「バイクのシリンダーヘッド」と「デジカメ」の筐体です。高度な専門技術と蓄積された経験を要するマグネシウム量産成型品です。耐衝撃、耐熱性に優れたマグネシウムの特性を活かした量産化製品の一例です。
 一番下の写真は、マグネシウム製の「手押し台車」です。マグネシウムの軽量特性を最大限に活かし、利用シーンに応じて背負うこともできます。高度な溶接技術と曲げ技術を駆使しています。是非、手にとってご確認ください。

 マグネシウムは、アルミニウムより30%も軽い、最軽量の実用金属です。あの「はやぶさの主要部品」にも採用され、宇宙航空部品 の世界では広く採用されています。活性化金属ゆえに、爆発燃焼の危険性を危惧する声も未だ耳にしますが、日本が世界に誇る熊本大学の難燃性マグネシウム。米国大手航空機製造会社との共同研究開発が大きく進展するなど着実に市場は拡大しています。当工業会への相談件数も着実に増加し、商品化に直結する内容になって参りました。生体吸収性を活かした医療器具、燃料電池の部材、体に優しい入浴剤等の開発支援など。地球に優しい「モノづくり」「コトづくり」に挑戦している、茨城マグネシウム工業会に、ご期待ください。
  

事業報告


 

第7回日本マグネシウム展 開催報告
事業報告 | 事業報告
2015年 12月9日 11時52分
平成27年度茨城マグネシウム工業会 総会報告
事業報告 | 事業報告
2015年 11月27日 20時14分
第6回日本マグネシウム展
事業報告 | 事業報告
2014年 12月11日 10時43分
当工業会が韓国江陵市(かんぬぉんし)と業務協約を提携
事業報告 | 事業報告
2013年 1月24日 10時17分
当工業会が昨年に引き続きPOSCOに招待されました
事業報告 | 事業報告
2012年 12月10日 16時44分
「講演会=糖尿病など生活習慣病とマグネシウムの関係
事業報告 | 事業報告
2012年 9月3日 15時07分
安全なマグネシウムの加工法の確立
事業報告 | 事業報告
2012年 4月2日 15時06分
第4回国際マグネシウム展in東京ビッグサイト2012
事業報告 | 事業報告
2012年 1月27日 15時07分
Facebook
ログイン/ログアウト
メールアドレス

パスワード

茨城広報
 
サイト内検索
Loading
会員様へのお知らせ

第8回日本マグネシウム展

1 期日 平成28年10月
  19日(水)〜21日(金)
2 場所 東京ビッグサイト
お知らせ

㈱宮本製作所 新商品発売


事業化推進会議開発プロジェクト



アサヒセーフティコーナー


一般会員募集

平成27年度一般会員募集
年会費 3万円
マグネシウムの特性を活かした
商品開発を正規会員企業と協働して
推進したい企業・個人を募集しています。
連絡先 事務局 担当:白石

℡ 029-303-6285
  

お問い合わせ